未分類

アロハスタイルの青空トローリング

☆アロハ・スタイルは自分のライフスタイルの源

結婚をして中学生の息子2人がいるサトルは、釣りが大好き人間です。獲物を自分で料理するのも大好きで、BBQもよくやりますね。やはり小さい頃から自然と一緒に過ごすのが好きで、だからこそ大人になってからも変わっていないと思います。特に釣りに関しては、学生時代のハワイ留学時に本格的に覚えてました。ハワイローカルの親父さんが持っていたクルーザーに友人たちと乗船させてもらって、ハワイアン・クラスの大きな獲物を仕留めて楽しんでいました。その獲物を仕込んで、アロハ・スタイルなBBQパーティを楽しんで、料理の腕も磨いたものです。

☆家族にもアロハ・スピリッツを継承したい

中学生の息子2人に関しても自分の影響もあってか、アウトドアに出かけるのが好きですね。小学生の頃は息子2人も出かけやすかったものの、部活動に忙しくなってからはどうしても回数は少なくなってしまいます。でも、長期利用を利用してアウトドアに出かけるのは今でも変わりありません。家族とともに同じ楽しみを共有できるのは本当に嬉しいですね。ハワイの挨拶である「アロハ」は、博愛や友愛の精神を大切にする、という考え方から来ているのです。自分の息子たちにも、そんなアロハ・スピリッツを継承して、家族はもちろん、友人たち、そして自然を大切にする気持ちを育んでいけたらと思います。そして、息子たちがやがて、自分たちの息子や娘を持つようになったら、その子たちにも愛を大切にするアロハ・スピリッツを教えてもらい、代々継承して行ければこの上ない幸せです。アロハの精神、そしてアロハなライフスタイルは、とても素晴らしいものですよ!

☆観て楽しむアロハ・スタイル

アロハ情報を発信する「hawaii.jp」は私がアウトドアに出かけるのが難しいときによく見る情報サイトですね。多岐に渡るキーワードにまつわる情報が入手できて、アウトドアに出かけられないときであっても、実際に足を運んだかのような気分に浸れるのが大きなポイントになるのは間違いありませんね。
アロハ関連の情報も多いからこそ、ハワイに足を運ぶ方はより楽しめると思います。今すぐではないにしても、まとまった休みを所得して遠出をしても良いと自分は考えており、子供が大きくなって自立した後の夢ですね。

昨日は、台風5号からの"シケ"を狙って、ウインドサーフィンを楽しみに鎌倉へ!

台風は一般の人にとっては邪魔&自然被害のナニモノでもないですが、サーファー&ウインドーサーファーにとっては、心待ちにしている自然現象です。

「危険」という批判も頂くけれど、自分が乗りこなせるコンディションを見極めて、そしてハードなコンディションに立ち向かうべくトレーニングや練習をするのもマリンスポーツの楽しみなので…力量と天秤に掛けながら楽しんでいます。

昨日のコンディションは、台風のコースと速度が変わってしまったので、「これが台風の海?」
と思わせるほどのライトなコンディション。

意外と早く強風も収まってしまったので、せめてランチを楽しみに漁港へ海の幸を堪能しに!…こちらでは"シケ"の影響はしっかり受けていて、鎌倉名物の「生シラス」は痛恨の入荷無し 笑

そのかわりに、初夏の風物詩でもあるカツオをタタキにした「カツオユッケ丼」を楽しみました。刺身のユッケと言うと、「マグロユッケ」が有名だけど、カツオも粗ミンチ状にして、ごま油と醤油で味付けをしてから、生卵の黄身と和えて、アツアツご飯にまぶして食べると絶品なんですよ!

特に初夏のカツオは、脂がアッサリ目なので、この食べ方はお薦めです。秋の旬となる"戻りカツオ"は、エサを豊富に食べて脂が乗っているので、個人的には"戻りカツオ"の方が好みかな!?

でも季節によって味わいが変わる美味しい魚です!!

今回の台風は、あいにくなコンディションだったけど、これから台風が本格的になるシーズン。釣りも魚が大型化してきて楽しくなる季節なので秋が楽しみだ!!

1件のコメント

・自然と一緒に過ごすのが好き
子供のころから外で遊ぶことが大好きで、それは大人になってからも変わっていません。学生時代にはハワイに語学留学の経験もあり、サーフィンや釣りもその時に本格的にフリークになりました。現在は、中学生の息子が二人いるんですが、今でも家族でキャンプやサーフィン、フィッシングなどのアウトドア&ビーチライフスタイルを楽しんでいます。小学校のころとは違い、息子たちは部活動に忙しくなってきましたが、夏休みなどを利用して、昔から付き合いのある友人たちと家族連れでサーフキャンプを楽しむのが今の私にとって最大の喜びでもあります。特に波乗り&釣りが大好きで、自宅から食材を持っていくだけでなく、波乗りの後に釣った魚をその場で豪快に焼いて食べるのが最高なんですよね。子供たちも魚の下処理はできる様になりました。おそらく息子たちが大人になって、将来結婚しても私と同じように、家族でサーフキャンプを楽しむのではないでしょうか。

・今は子供のために我慢が必要
そんなビーチライフスタイルが大好きな私は今、新しいアウトドア・ギアを買いそろえたいと考えています。さすがに家族に内緒でこっそり買うわけにはいきません。妻と相談が必要になるのですが、独身時代から長年使っているものが増えてきて、そろそろ買い揃えたいと思っているんです。波乗りやキャンプやフィッシングギアはお世辞にも安いとは言い切れないので、一度に買い揃えるとなると結構な出費になります。子供たちはこれから高校、大学と進学していくわけですから、おそらく今まで以上にお金がかかります。お父さんの趣味にお金をかける余裕はない、と一刀両断されてしまうかもしれませんね。

・今から子離れの心配
もちろん、今あるもので十分満足なんですが、息子たちはいつまで自分たちと一緒にサーフキャンプをしてくれるのだろう、とちょっとだけ寂しい気持ちになっています。おそらく親より友達と過ごしていたほうが楽しくなるわけですから、いずれ子離れをしなければいけないんですけどね。こんな話を妻にすると「私より早く心配してどうするの」と笑われてしまいました。男の子とはいえ、一緒に楽しい時間を過ごした子供たちが巣立っていくことは、嬉しくもアリ寂しいものなんですね。夫婦がいつまでも仲良くいなければいけない、という理由がなんとなく分かりました。

・アロハスピリッツを大切にしたい
「アロハ」とは有名なハワイの挨拶ですが、もともとこの「アロハ」には、“博愛”という意味が込められた言葉なんです。だから、「アロハスピリッツ」とは、「愛を大切にする」ということ。家族にも友人たちにも、この精神で接していける様な自分自身をキープしていきたいと考えています。釣りやサーフィンが大好きな自分は、「アロハスピリッツをリスペクトしながら、幸運を釣り上げる」という意味も込めて、このブログを「アロハ★フィッシャー」というタイトルにしました。これからいろいろ情報を発信していきますね!